onfact(オンファクト)のファクタリング~買取手数料2%~

onfact

onfact(オンファクト)のファクタリングは、2社間取引がメインのファクリング会社です。介護報酬や診療報酬の売掛金も買い取ってくれます。 onfact(オンファクト) のファクリングは、買取手数料は2%~、最短で即日入金、法人でも個人事業主でも利用可能です。買取金額は30万円から1億円(売掛先1社あたりの上限)と幅広くなっています。onfact(オンファクト)のファクタリングの特徴をまとめると以下の表のようになります。

項目内容
買取手数料2.0%~
即日入金
2社間(二者間)
3社間(三者間)
買取可能額30万円~1億円
非対面契約
個人事業主の利用
審査時の必要書類身分証明書、通帳、請求書
債権譲渡登記非公開
運営会社株式会社onfact

\手数料2.0%~、最短即日の資金調達/

目次

onfact(オンファクト)のメリット

onfact(オンファクト)のファクタリング長所を紹介します。まずは一般的なファクタリングと同じく、資金調達しても負債が増えないため、信用情報に影響がありません。ファクタリングは融資ではないがゆえに担保や保証人も不要で、審査されるのが売掛先のため、債務超過、税金や社会保険料の滞納、信用情報がブラックでも利用できる可能性があります。さらに、売却した売掛金が回収不能になっても、買戻請求権や償還請求権がない売買契約のため、弁済を求められることもありません。続いて、onfact(オンファクト)独自のメリットを紹介していきます。

非対面で契約できる

以前であれば、ファクタリング会社のほとんどが、対面での契約が必須とされていました。しかし、コロナ禍もあって非対面での契約手続きが可能なファクタリング事業者も増えています。オンラインでの非対面の方が、対面での契約に比べて手間も少なく、また入金までの時間も短縮できる可能性があるため、おすすめです。オンファクトのファクタリングは、非対面での契約ができます。

個人事業主も利用できる

ファクタリングサービスの中には、利用できるのが法人だけのサービスもあります。onfact(オンファクト)のファクタリングは、個人事業主の方でも利用できます。

買取金額に制限がない

あなたが現金化したい売掛金の金額が少額だったり高額だったりすると、ファクタリング会社に売却できるのか心配するかもしれません。onfact(オンファクト)なら、買取額に上限も下限もありません。※売掛先1社あたり1億円までの買取が可能です。複数社で合計した金額の上限はありません。

最短で当日に入金

onfact(オンファクト)のファクタリングは、最短で即日入金に対応しています。受注から入金までの期間が長い取引が発生したときは、急な大型受注があって高額の仕入れが必要なときなど、手元の売掛金をすぐに現金化できるのがメリットです。

手数料が業界最低クラスの安さ

onfact(オンファクト)の利用手数料は、業界最安値水準の2%~です。ただし、買い取ってもらう債権の種類や、売掛先の信用情報で手数料が決まります。まずは、見積り依頼をしてみましょう。24時間以内に回答してもらえます。

日本全国に対応

onfact(オンファクト)のファクタリングは、東京での取引を中心にしているファクタリング会社ですが、様々な方法でサポートしているため日本全国で利用が可能です。電話、メール、FAX、郵送から希望のコミュニケーション方法を選べます。

売掛先に通知の必要がない

onfact(オンファクト)は2社間ファクタリングのため、取引先に知られることなく売掛金を買い取って現金化してもらえます。onfactとファクタリング契約を結んだら、手数料が差し引かれた買取金額が振り込まれてきます。そして、売掛先からの入金があったら、売掛金の全額をonfact(オンファクト)へ弁済します。

診療報酬、介護報酬も対応できる

診療所(クリニック)や病院の場合、保険が適用される医療行為については、保険制度から診療報酬が支払われます。介護事業者の場合も同じように、介護給付費が市町村などから支払われます。これらの報酬は、請求してから入金までのサイクルが長いことが問題です。onfact(オンファクト)なら、診療報酬も介護報酬も買取対象になります。※医療ファクタリングの場合は、3社間ファクタリングでの契約です。

電話サポートが無料

onfact(オンファクト)の利用者に喜ばれているのは、無料の電話サポートのサービスです。ネットで全て完結するファクタリングの方を選ぶ方もいれば、ファクタリング業者の担当者と実際に話しながら進めたいという方もいるでしょう。

\手数料2.0%~、最短即日の資金調達/

onfact(オンファクト)のデメリット

onfact(オンファクト)の短所についても触れておきます。

債権譲渡登記について説明がない

債権譲渡登記とは、債権を譲渡した記録を法務局に保存し、第三者に対抗できるようにする制度のことです。必要になるのは2社間ファクタリングのみで、3社間ファクタリングでは不要です。この登記が必須になると、ファクタリング会社から請求される買取手数料が高くなる可能性があるため、登記不要が理想です。onfact(オンファクト)の公式サイトには、債権譲渡登記について記載がありませんでした。

口コミなどの評価が少ない

onfact(オンファクト)の評判を調べてみましたが、公式ホームページの「お客様の声」の情報量が少なく、Google Mapの検索でヒットしたページにも、クチコミが0件でした。

onfact(オンファクト)の必要書類

onfact(オンファクト)の審査、契約に必要な書類は以下のとおりです。決算書は必要ありません。

  • 審査時の必要書類…本人確認書類(免許証・パスポート等)、入出金の通帳、請求書
  • 契約時の必要書類…印鑑証明書、(法人なら)登記簿謄本

\手数料2.0%~、最短即日の資金調達/

onfact(オンファクト)の利用の流れ

onfact(オンファクト)で資金調達する時の流れは以下のとおりです。

  1. 相談・問い合わせ

    電話または問い合わせフォームから、onfact(オンファクト)へ相談します。担当スタッフから、あなたが売却したい売掛金の内容についてヒアリングされます。

  2. スピード審査

    あなたの売掛先について、onfact(オンファクト)側で信用力などが調査されます。

  3. 本審査

    審査時の必要書類をonfact(オンファクト)へ提出し、本審査が実施されます。

  4. 条件の提示・契約

    審査結果と買取条件について、onfact(オンファクト)から提示されます。その内容に合意できたら契約を交わします。

  5. 入金

    契約手続きが完了したら、最短当日に、あなたが指定した銀行口座に代金が振り込まれます。

onfact(オンファクト)の口コミと評判

公式ホームページには「お客様の声」として掲載されていますが、前述のとおり情報量が少ないのが残念でした。

引用元:オンファクト

onfact(オンファクト)の運営会社

onfact(オンファクト)の運営会社は、株式会社onfactです。本社の所在地は、東京都新宿区新宿1-36-2新宿第七葉山ビル3Fにあります。代表者は西門 雄史さんという方です。ファクタリング事業の他にも、コンサルティング業や広告代理業を展開されています。営業時間の記載はありませんでした。

\手数料2.0%~、最短即日の資金調達/

目次
閉じる