日本中小企業金融サポート機構~通過率95%以上、手数料1.5%から~

日本中小企業金融サポート機構

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は、審査結果が最短30分で提示され、入金も最速3時間の振込に対応しているスピード感のあるファクタリング会社です。買取可能額は無制限で、個人事業主も利用できます。日本中小企業金融サポート機構のファクタリングの情報をまとめると以下の表のようになります。
※一般社団法人日本中小企業金融サポート機構は非営利団体ではありません

項目内容
買取手数料1.5%~10.0%
即日入金○(最短3時間)
2社間(二者間)
3社間(三者間)
買取可能額下限上限なし
非対面契約
個人事業主の利用
審査時の必要書類身分証明書、通帳、請求書
債権譲渡登記応相談
運営会社一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

\最短3時間で資金調達/

目次

日本中小企業金融サポート機構のメリット

日本中小企業金融サポート機構には様々な長所があります。ファクタリングのため、融資(借入)ではなく信用情報に影響しません。決算が赤字、税金や社会保険料の滞納があっても利用できます。あなたの会社が設立したてでも問題ありません。売掛債権があればファクタリングの利用は可能となります。日本中小企業金融サポート機構の独自のメリットは以下のとおりです。

審査通過率が95%以上と高い

審査通過率を公開しているファクタリング会社はありますが、その中でも、日本中小企業金融サポート機構の通過率は95%以上というトップクラスの水準です。

審査結果の提示と入金がスピーディ

日本中小企業金融サポート機構は、審査結果が最短30分で提示され、2社間取引なら即日(最速3時間)の資金調達も可能です。

2社間取引と3社間取引に対応している

日本中小企業金融サポート機構は、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方に対応しています。手数料を重視するなら3社間取引が有利ですが、取引先の承諾が必要なため、信用が落ちるリスクを気にする方は、2社間取引の方が良いでしょう。

手数料が1.5%~と格安

ファクタリング会社の手数料といえば、だいたいは2%~が相場です。2%でも十分に安いのですが、日本中小企業金融サポート機構は1.5%~最大でも10.0%という驚きの手数料を設定しています。ただし、ここは注意が必要です。あくまで、1.5%~というのは最低の手数料でしかありません。あなたの売掛先の信用度などによって、実際の手数料が決まるからです。とはいえ、手数料が1.5%~というのは魅力です。

取引先に知られずに利用できる

日本中小企業金融サポート機構は2社間ファクタリングに対応しているため、売掛先に知られることなくファクタリングを活用できます。3社間ファクタリングで契約する場合は、売掛先への債権譲渡通知が必要です。

個人事業主も利用できる

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは、法人のみならず、個人事業主の方でも利用可能です。

日本中小企業金融サポート機構のデメリット

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングの短所を挙げます。

対面できないことに不安を感じるかもしれない

お金のことになると、対面で相談したいと思う方もいるかもしれません。日本中小企業金融サポート機構のファクタリングでは、基本的には非対面でのやりとりになります。対面の希望がある場合には、対面契約も可能です。ただし、面談や来社が不要だからこそ、入金スピードの早さと手数料の安さを実現しているのも事実です。対面で対応してもらえる安心感をとるのか、資金繰りをとるのかを検討しましょう。また、電話での相談は随時受け付けていますので、ネットだけだと心配な方は、日本中小企業金融サポート機構に電話しましょう。

債権譲渡登記が必要な場合がある

債権譲渡登記とは、債権を譲渡した記録を法務局に保存しておく制度です。登記のための費用を負担するのはファクタリング会社ですが、ファクタリング会社は費用を回収するために2社間ファクタリングの買取手数料に上乗せする可能性があります。登記不要な方が良いでしょう。日本中小企業金融サポート機構は、債権譲渡登記が必須ではありませんが、必要なケースもあります。

日本中小企業金融サポート機構の必要書類

審査のときに必要な書類は、以下の4つです。どれも、一般的なファクタリングの査定時に求められる書類です。

  • 請求書や注文書などの売掛金の発生がわかるもの
  • 通帳3か月分 ※表紙つき。中身のページだけではNG。
  • 代表者の身分証明書
  • 日本中小企業金融サポート機構が指定した申込書

詳細については、審査の申込後に、日本中小企業金融サポート機構の担当者から連絡をもらえます。

日本中小企業金融サポート機構の利用の流れ

日本中小企業金融サポート機構で資金調達するときの手続きは、以下のとおりです。

STEP
相談・申込み

問い合わせフォームから相談、申込みをします。その後、日本中小企業金融サポート機構の専属スタッフから連絡が来て、必要書類について教えてもらえます。

STEP
審査・審査結果の確認

日本中小企業金融サポート機構に必要書類を提出し、審査結果を提示してもらいます。結果に納得いかなければ辞退します。

STEP
契約・入金

買取条件などに満足できれば、ファクタリング契約を交わします。契約完了後、指定した銀行口座に代金が振込まれます。契約完了が15時までに終わっていれば即日振込みで、15時を過ぎている場合でも、指定した銀行によっては当日中に振込みが完了します。

STEP
送金

売掛先から売掛金の入金があったら、日本中小企業金融サポート機構に送金します。3社間取引の場合は、売掛先から日本中小企業金融サポート機構へ直接送金します。

日本中小企業金融サポート機構の口コミと評判

日本中小企業金融サポート機構の公式ホームページには、お客様の声として以下のように事例が記載されています。資金を調達した額、入金スピード、業種に分けて紹介します。

  • 資金調達額180万円 3時間で入金 食品加工業の方
    大手メーカーとの取引は入金サイクルが長いため、固定費の支払いで資金繰りを圧迫していました。 日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは、書類提出や契約もWEB申込のため会社にいながら利用できたため助かりました。
  • 資金調達額360万円 4時間で入金 塗装工事業の方
    新型コロナウイルスの影響で工期が伸びてしまい、人件費の支払いに支障が出ていました。融資を受ける時間もない中で困っていたところ、日本中小企業金融サポート機構のファクタリングの担当者がスピーディーに対応してくれ、当日中に審査、契約、入金が完了しました。無事に従業員への給料を支払うことができ、資材費にも充当できました。
  • 資金調達額280万円 3時間で資金調達 住宅建築業の方
    天候不良が続いた影響で、案件の納品完了日が遅れてしまい、売掛金の入金日も延期になってしまいました。もちろん、それでも出費は減らず、資材費の支払いが明後日と迫っていました。 日本中小企業金融サポート機構に相談したところ、丁寧かつ素早く対応してもらえば、契約当日に振り込んでもらえました。

日本中小企業金融サポート機構の概要

このファクタリングを運営している会社は、その名のとおり「一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構」です。本社の所在地は、東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階。代表者(社団法人なので代表理事)は、谷口 亮さんという方です。ファクタリング事業の他に、経営コンサルティングなどの各種コンサルティングサービスも提供しています。経営革新等支援機関にも認定されています。

\最短3時間で資金調達/

目次
閉じる