エスコムのファクタリング~手数料1.5%から、1億円まで買取~

エスコムのファクタリング

株式会社エスコムのファクタリングは、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの両方に対応しています。株式会社エスコムのファクタリングの買取手数料は、2社間取引なら1.5~8.0%、3社間取引なら5.0%~12.0%と業界最低水準です。買取価格は30万円から最大1億円と幅広いのですが、残念ながら即日入金には非対応で、個人事業主の方は利用できません。また、審査時には原則として面談が必要です。エスコムのファクタリングについて、集めた情報を以下の表にまとめました。

買取手数料1.5%~12.0%
即日入金
2社間(二者間)
3社間(三者間)
買取可能額30万円~1億円
非対面契約◯(審査時には面談)
個人事業主の利用
審査時の必要書類身分証明書、登記簿謄本、決算書、請求書、成因資料、通帳、小切手帳、納税証明書
債権譲渡登記非公開
運営会社株式会社エスコム
目次

エスコムのファクタリングのメリット

エスコムのファクタリングの長所について紹介します。一般的なファクタリングと同じく、負債が増えて信用情報に傷がつくことはありません。審査されるのが売掛先のため、税金や社会保険料に滞納があったり、債務超過でも利用できます。売掛先が倒産などした場合に、売掛金の支払いを求められる心配もありません。

2社間ファクタリングと3社間の両方に対応している

株式会社エスコムのファクタリングは、2社間取引と3社間取引の両方に対応しています。売掛先の承認が不要な2社間ファクタリングと、売掛先の承認が必要なものの手数料が低い3社間とを比べて、どちらか希望に合う方を選びましょう。

買取手数料が業界トップクラスの安さ

株式会社エスコムのファクタリングは、2社間取引なら1.5~8.0%、3社間取引なら5.0%~12.0%と業界最低水準です。 手数料の上限が明確になっているため「見積を頼んだら、思ったよりも手数料が高かった」という不満を感じにくくなっています。

オンライン契約できる

株式会社エスコムのファクタリングは、申込方法は電話、FAX、メール、郵送から選べます。契約方法も、面談、郵送、電子契約(クラウドサインを利用)からの選択が可能です。ただし、遠方である場合を除いて、審査時には面談が必要になっています。

診療報酬と介護報酬の債権買取に対応

エスコムのファクタリングは、いわゆる医療ファクタリングに対応しています。具体的には、診療報酬と介護報酬の債権も買取対象です。※医療ファクタリングは、3社間取引です。

エスコムのファクタリングのデメリット

株式会社エスコムのファクタリングの短所についても紹介します。

審査の時にスタッフと面談しなければならない

株式会社エスコムのファクタリングは、電子契約できるものの、審査のときには来店のうえで同社スタッフと面談しなければなりません(所要時間は1時間ほど)。遠方であれば郵送・メール・FAXでも対応可能のため日本全国に対応していますが、同社の本社は大阪にあるため、遠方の方の場合は入金まで時間がかかってしまう可能性があります。

即日入金には対応していない

上に書いたとおり、株式会社エスコムのファクタリングは、審査の際に時間がかかってしまいがちです。そのため、即日入金には非対応になっており、売掛金を現金化できるのも最短翌日になっています。売掛債権の資金化を急ぎたい方は入金スピードを重視するでしょうから、おすすめできません。

必要書類の数が多くて準備が大変

後でも紹介しますが、エスコムのファクタリングで審査を申し込む時には、かなり多くの書類を準備しなければなりません。昨今では、請求書、通帳、身分証明書の3点で審査を受けられるファクタリングも増えているため、比較するとデメリットに感じるでしょう。

個人事業主は利用できない

株式会社エスコムのファクタリングを利用できるのは、法人のみです。フリーランスなどの個人事業主の方は対象外になっています。

エスコムのファクタリングの必要書類

株式会社エスコムのファクタリングの必要書類を、面談時と契約時に分けて紹介します。書類の数が多めなので、事前に確認して準備しておきましょう。

面談時の必要書類

  • 顔写真付きの身分証明書(免許証・パスポートなど)
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)※コピーでも可
  • 決算書(直近2期分)
  • 請求書 
  • 成因資料(契約書・納品書・注文書・発注書など)
  • 入出金の通帳(当座預金の口座を持っていれば当座勘定表も)
  • 小切手帳(当座預金を持っていれば手形帳も) 
  • 納税証明書

契約時の必要書類

  • 印鑑証明書(買取先の件数により変わる)
  • 登記簿謄本(履歴事項全部証明書2通)
  • 社判・実印(書類ではありませんが、書類に押すので記載しておきます) 

エスコムのファクタリングを利用の流れ

エスコムのファクタリングを利用するときには、以下のような流れになります。

STEP
相談・問い合わせ

電話またはメールでエスコムへ問い合わせます。

STEP
面談・審査

必要書類を揃えて来店し、スタッフと面談し、審査が開始されます。

STEP
最終確認

審査を通ったら、買取条件を提示されます。その内容を確認して承諾するか決めます。3社間取引の場合は、契約日時を決めます。

STEP
契約・入金

契約手続きをし、完了すると指定した口座に代金が振り込まれます。

STEP
送金

二者間取引で契約した場合、売掛金が入金され次第、エスコムの口座へ送金します。三者間取引の場合は、送金は不要です。

エスコムのファクタリングの口コミと評判

エスコムの公式ホームページには、お客様の声として以下のように紹介されていました。

  • 資金調達額250万円 手数料5% 東京都 健康食品販売の方 

    新しい取引先が増え、新商品の受注も増えてきた中で、外注先の製造ラインが遅れてしまいました。入金と支払いにズレが生じてしまい資金繰りに困っていたところ、同業者からファクタリングを紹介されました。銀行からの融資枠に余裕がなかったのですが、エスコムさんのスタッフの方に親身に相談にのってもらえました。

  • 資金調達額850万円 手数料7% 東京都 印刷業の方

    急な資金繰りに困ったとき、闇金融に手を出してしまいました。返済ができず、返済のためにまた借入をして、気づいたら10社以上の闇金から借金をしていました。何とか借入金を一本化したいと思いエスコムさんに相談したところ、売掛金を売却して資金調達することで、なんとか乗り越えられました。

  • 資金調達額3600万円 手数料7% 愛媛県 広告代理店業の方

    以前からファクタリングを利用していましたが、手数料の高さに悩んでいました。インターネットで見つけたエスコムさんに問い合わせたところ、それまでの手数料を半分ぐらいに下げられました。

  • 資金調達額5800万円 手数料1.5%(3社間取引) 大阪府 土木建築業の方

    銀行からの融資の返済をリスケ中だったため、ノンバンクからの融資に申込みましたが第三者保証が必要と言われて困っていました。ネットで見つけたエスコムさんのホームページには、無担保無保証と書いてあったため疑ってしまいましたが、面談の翌日に弊社まで来てもらい、3社間ファクタリングを利用して契約できました。

エスコムのファクタリングの運営会社

運営企業の概要も紹介します。運営企業は株式会社エスコムという会社で、代表者は宮永健太郎さんという方です。同社の設立は2015年10月で資本金は1,000万円、本社はの所在地は大阪府大阪市淀川区西中島4-3-21asdNLCセントラルビル406階にあります。

目次
閉じる