GMOフリーランスファクタリングのデメリット、口コミと評判

gmo_freelance

GMOフリーランスファクタリングは、WEBクリエイター・ITエンジニア専用のファクタリングサービスです。買取手数料が一律9.5%、即日入金に対応しています。GMOフリーランスファクタリングは会員登録が不要で、審査の時に必要な書類も請求書のみです。GMOフリーランスファクタリングの情報を以下の表にまとめました。

項目内容
買取手数料一律9.5%
即日入金
2社間(二者間)
3社間(三者間)
買取可能額1万円~
非対面契約
個人事業主の利用
審査時の必要書類請求書
債権譲渡登記無し
運営会社GMOクリエイターズネットワーク株式会社
目次

GMOフリーランスファクタリングのメリット

GMOフリーランスファクタリングの長所を紹介します。まずは一般的なファクタリングと同様に、担保や保証人が不要で、資金調達しても負債は増えず、信用情報に影響しません。与信で審査されるのは売掛先のため、あなた個人が税金や社会保険料を滞納していたり、信用情報がブラックでも利用できます。続いて、GMOフリーランスファクタリング独自の特徴について解説していきます。

手数料が一律9.5%で利用しやすい

GMOフリーランスファクタリングの売買手数料は、一律で9.5%です。従来のファクタリングの多くは、売掛先の信用力などによって手数料が上下するのですが、固定の手数料が採用されています。審査さえ通れば、受け取れる代金が事前に分かるため安心です。

請求書の一部だけを売却できる(掛け目を指定できる)

GMOフリーランスファクタリングでは、請求書の額面の全額を売却することも可能ですが、その一部だけを売却もできます。その割合のことを掛け目(かけめ)と呼びます。

会員登録が必要ない

フリーランス専門のファクタリングでは、会員登録が必須になっているサービスが多く、会員登録したくない方にとっては活用しにくくなっています。GMOフリーランスファクタリングであれば、会員登録せずに利用できます。

審査のときに身分証の提出が不要

ほとんどのファクタリングでは、審査の時に顔写真付きの身分証明書(免許証、パスポート、マイナンバーカード等)の提出が必要です。GMOフリーランスファクタリングであれば必要ないため、審査時の身分証の提出に抵抗がある方にとっては、嬉しいポイントでしょう。

取引先に知られず利用できる

GMOフリーランスファクタリングは二者間取引のため、あなたの取引先に、ファクタリングの利用を知られてしまう心配がありません。

GMOフリーランスファクタリングのデメリット

GMOフリーランスファクタリングの短所についても解説します。

売掛先の信用力があっても手数料が下がらない

前にも書きましたが、通常のファクタリングであれば、売掛先の信用力によって買取手数料が変わります。信用力が高ければ手数料が下がり、低ければ手数料が上がります。GMOフリーランスファクタリングでは一律9.5%の手数料が採用されているため、あなたの取引先が仮に上場企業であれ、起業したての会社であれば、審査さえ通れば手数料は同じになってしまいます。これはメリットでもありデメリットでもあると思います。

利用できる業種が限定されている

GMOフリーランスファクタリングは非常に魅力的なサービスではあるものの、契約できる業種がWEBクリエイターとITエンジニアのみで、狭く限られています。とはいえ、フリーランスの方の多くは、その業種が多いでしょうから、多くの方が利用可能でしょう。

新しいサービスなので評判が分からない

GMOフリーランスファクタリングは開始されたばかりのサービスのため、口コミやレビューなどが見つかりにくくなっています。ただし、運営会社は「フリーナンス」という別のファクタリングを提供している実績があるため、その点では心配ありません。

フリーナンスとの比較

GMOフリーランスファクタリングの運営会社は「フリーナンス」というファクタリングも提供しており、いずれもフリーナンス向けです。そのため、両者の違いを理解した上で、自分に合ったサービスを選びましょう。

項目GMOフリーランスファクタリングフリーナンス
買取手数料一律9.5%3.0%~10.0%
審査スピード最短30分最短60分
会員登録不要必要
審査時の必要書類請求書身分証、請求書
利用できる業種WEBクリエイター・ITエンジニア制限なし
付帯サービスなし損害賠償保険

GMOフリーランスファクタリングの必要書類

GMOフリーランスファクタリングの審査で必要なのは「請求書」のみです。身分証、確定申告書などは必要ないため、手軽に審査を申し込めます。

GMOフリーランスファクタリングの利用の流れ

GMOフリーランスファクタリングで資金調達するときの流れは、以下のとおりです。

  1. 審査の申込み

    GMOフリーランスファクタリングのホームページから審査申込みします。このときに必要なのは請求書のみです。

  2. 審査結果の確認と身分証の提出

    審査の結果を確認し、免許証またはマイナンバーカードを提出します。

  3. 入金

    手続きが完了すると、あなたが指定した銀行口座に代金が振り込まれます。

  4. 送金

    売掛先から売掛金の入金があったら、GMOフリーランスファクタリングの口座へ送金します。

GMOフリーランスファクタリングの口コミと評判

新サービスのため、現時点ではレビューが見つかりませんでした。運営会社が同じなため「フリーナンス」の口コミを参考にするのが良いと思います。

GMOフリーランスファクタリングの運営会社

GMOフリーランスファクタリングを運営する企業の会社名は、GMOクリエイターズネットワーク株式会社で、設立は2002年4月です。本社は東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワーにあり、福岡にも支社があります。事業内容は、フリーランス向け金融支援サービスで、資本金は9,165万円(2020年4月現在)です。

目次
閉じる