JTCのファクタリング~手数料1.2%から、買取額に上限なし~

JTCのファクタリング~手数料1.2%から、買取額に上限なし~

JTCは、手数料1.2%~、即日入金も可能なファクタリングです。JTCは、2社間と3社間ファクタリングに対応しています。個人事業主も利用できますが、買取可能額が100万円からと高めに設定されています。JTCの公式ホームページで集めた情報を以下の表にまとめました。

買取手数料1.2%~
即日入金
2社間(二者間)
3社間(三者間)
買取可能額100万円~
非対面契約
個人事業主の利用
審査時の必要書類非公開
債権譲渡登記応相談
運営会社株式会社JTC
目次

JTCのファクタリングのメリット

JTCのメリットを紹介します。

手数料が1.2%~と低い

JTCのファクタリングは、手数料が1.2%~と業界でも最低水準です。ただし、手数料の上限が公開されていないため、最高で何%の手数料を請求されるのかは不明確な点にだけ、注意しましょう。

2社間と3社間ファクタリングの両方に対応できる

ファクタリングには2種類あり、売掛先への通知が必要な3社間ファクタリングと、不要な2社間ファクタリングがあります。JTCは両方に対応しているため、両者のパターンで見積もりをとるのが良いでしょう。

JTCのファクタリングのデメリット

JTCのデメリットを紹介します。

オンラインで完結できない

JTCの契約方法は「面談」です。最近では、オンラインで契約手続きまで完結できるファクタリング会社も増えていますが、JTCは対応していません。近くに営業所がない場合には、出張サービスも利用できるそうです。ただし、出張の場合には諸経費が発生する場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。

少額の資金調達には不向き

JTCは、買取価格に上限がありません。一方で、下限が100万円からになっています。そのため、100万円未満の少額の資金調達を希望している場合に、JTCのファクタリングは利用できません。特に、売掛金の金額が小さい取引が多いフリーランスの方には、フリーランス向けのファクタリングがオススメです。

JTCのファクタリングの口コミと評判

JCTの口コミと評判は、公式ホームページでは、支援事例として1つだけ紹介されていました。その他、Googleのレビューが2件ありましたが、否定的な投稿はありませんでした。ただし、件数が少ないため信頼性が高いとは言えません。公式サイトでの事例は、以下のような内容でした。

資金調達額1700万円 自動車部品製造業の方

大型の受注があったものの、過去の経営不振の影響で材料の仕入れ資金が不足してしまった。資金調達しようにも税金を滞納しており銀行からの融資は困難。仕入の支払いが1週間後に迫っていた。取引先からの承諾を得るのは難しかったため2社間ファクタリングを利用し、無事に1700万円を調達できた。そのおかげで売上も順調に伸び、JTCには感謝している。

JTCの運営会社

JTCを運営している企業は、株式会社JTCです。本社の所在地は、愛知県名古屋市中区錦2-17-28
CK15伏見ビル5Fで、東京と大阪にも営業所があります。代表者は奥村淳司さんという方です。ファクタリング事業の他に、在庫買取や各種コンサルティング事業も展開しています。公式サイトで詳細を見る→

目次
閉じる